AUSの州別まとめ【ビクトリア州】

どうも~、まい(@_mai.travel_)です。
最近は日が沈むのが早くなって、いよいよ冬の季節ですね。

自己満のためにオーストラリアの州別まとめ記事を書いてます。(笑)
今回はビクトリア州(VIC州)です!

早速いってみましょー!

VIC州はどこにある?

ビクトリア州は、オーストラリアの南東部に位置しています。

シドニーのあるニューサウスウェールズ州が北部にあります!

西南部はインド洋に面していて、州都はメルボルンです。
メルボルンは、約4分の1が公園なんだそう。(市内には大小450以上!)

自然豊かな都市で、カフェ巡りや読書、ヨガをしたり、リラックス出来そうですね(´ω`*)

VIC州の人口・気候

面積はオーストラリアで最小なのですが、人口は約580万人

人口密度・総人口世界第2位の都市、メルボルンがあるのもこのビクトリア州です(*^^*)

気候は温暖性で、年間を通して温暖で住みやすいのが特徴。
シドニーのあるNSWと気候が似ていて、ビクトリア州にも四季があります(*^^*)

春は暖かで、秋は紅葉、冬は3時間ほどドライブしたらスキーも楽しめるそうです♪

VIC州の地域

ビクトリア州は、13の地域があります。

  • Melbourne
  • Yarra Valley, Dandenongs & The Ranges
  • Melbourne’s Bays & Peninsulas
  • Macedon Ranges & Spa Country
  • Goulburn Murray Waters
  • The Goldfields
  • The Grampians
  • The Great Ocean Road
  • Legends, Wine & High Country
  • Phillip Island & Gippsland Discovery
  • Mildura & Murray Outback
  • Lakes & Wilderness
  • The Murray

 

中でもメルボルンは、6年連続、世界で最も住みやすい都市NO.1に選ばれているんですっ!
早くメルボルンでカフェ巡りと異文化交流した~いっ♡(笑)

登録されている世界遺産

世界文化遺産に

  • ロイアル・エキシビジョン・ビルディング(2004年)

が登録されています。

日本語では王立展示館とカールトン庭園

「世界で唯一現存する19世紀の万博建造物」です。
メルボルン市内中心部から徒歩10分とアクセスも抜群なので、おすすめの世界遺産です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
気候も日本と変わらない上に、住みやすさNo.1!

カフェの街とも言われているメルボルンや、世界一美しい道と言われているグレートオーシャンロードがあるビクトリア州。

オーストラリアで外せない観光スポットですね!

観光やワーホリ生活で訪れてみてはいかがでしょうか?(*^^*)