ワーホリの滞在期間はどうする?

こんにちは!
最近は断捨離をしているまい(@_mai.travel_)です(*’ω’*)

さて、ワーホリの期間は基本1年なんですが、オーストラリアは最長2年行けるのをご存知でしょうか(≧▽≦)?
夢の海外生活を2年も続けられるなんて!!

何をしても良いワーホリだからこそ、滞在計画も大切な準備です。

ワーホリメーカーのほとんどが2年滞在!

ワーホリに行く前に、まずは滞在期間を考えておきましょう♪

協定国で唯一、オーストラリアではセカンドワーホリが認められています。
(※セカンドワーホリには条件があります)

最初は一年計画をしている方も、だんだん慣れてきて約80%の方がセカンドワーホリビザを取得するそうです(*^_^*)

ワーホリ自体、若者にしか出来ない特権なので、有効に2年目を活用するのも一つの方法だと思います。
2年連続で行かなければいけないことはないので「30歳までに2年目を実行!」というのも可能です◎

さて、あなたは何年滞在しますか?(*^^*)




ざっくりとプランニング!


滞在期間が決まったら、大まかなプランを立てておきましょう♪

例えば私の場合、2年計画で

  • 最初の1か月はホームステイ
  • 2か月間は語学学校
  • 英会話の上達のための時間
  • 半年ほどファームジョブ→セカンドビザ取得
  • 観光、趣味、英会話の勉強、仕事を充実させる

といった感じで、計画中です。

おすすめは、4シーズン(3か月ごと)に分ける方法♪
例えば、

  • 3か月ホームステイしながら語学学校
  • シドニーで3か月働く
  • メルボルンで3か月働く
  • 3か月ラウンド(オーストラリア一周)旅行

といった感じが計画しやすいと思います(*^^*)

滞在期間が決まったら、プラスα!

おおまかな滞在期間、計画が進んでいったら、プラスα要素を組み入れてみませんか(*^^*)?

オーストラリアは、マリンスポーツでも有名な国です。
ダイビング、サーフィン、ライフセーバーライセンスの取得なんていかがでしょう!

ウォータースポーツライセンスのスクールを卒業するのも、ワーホリでは可能!◎
夢がぐっと広がりますよねっ\(^o^)/

ジブリ好きの方は、宮崎駿作品を巡る旅♡

オーストラリア国内には、宮崎駿さん原作の作品のモデルになった場所が数多くあります。

例えば

  • エアーズロックのマウントオルガ→「風の谷のナウシカ」の風の谷
  • タスマニアのホバート→「魔女の宅急便」のパン屋
  • ケアンズのパロネラパーク→「天空の城ラピュタ」

などが挙げられます。

ラウンド(オーストラリア一周)する方も、そうでない方にもおすすめです(*^^*)
個人的に魔女宅が好きなので、そこのパン屋さんでキキの服を着て撮影しようと思ってます(笑)

まとめ

中にはノープラン、ノーマネーで行かれる方もいますが、それはそれで面白そう(笑)
ですが何があるか分からないので、地盤をしっかりと決めておくと、少しくらい期間がズレても大丈夫です!

自分に合った無理のないプランで、最高のワーホリライフを送りましょうっ◝(⁰▽⁰)◜☆˖°

▼参考になれば幸いです♪ぜひクリックお願いします▼
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です