滞在計画とおすすめの観光スポット

こんにちは!
最近は断捨離をしているまい(@_mai.travel_)です(*’ω’*)

さて、ワーホリの期間は基本1年なんですが、オーストラリアは最長2年行けるのをご存知でしょうか(≧▽≦)?
夢の海外生活を2年も続けられるなんて!!

何をしても良いワーホリだからこそ、滞在計画も大切な準備です。

ワーホリメーカーのほとんどが2年滞在!

ワーホリに行く前に、まずは滞在期間を考えておきましょう♪

協定国で唯一、オーストラリアではセカンドワーホリが認められています。
(※セカンドワーホリには条件があります)

最初は一年計画をしている方も、だんだん慣れてきて約80%の方がセカンドワーホリビザを取得するそうです(*^_^*)

ワーホリ自体、若者にしか出来ない特権なので、有効に2年目を活用するのも一つの方法だと思います。
2年連続で行かなければいけないことはないので、いったんセカンドビザを獲得し、30歳までにビザ申請というのも可能です◎

さて、あなたは何年滞在しますか?(*^^*)




ざっくりとプランニング!


滞在期間が決まったら、大まかなプランを立てておきましょう♪

例えば

  • 最初の1か月はホームステイでお世話になる
  • 最初の2か月間は語学学校に通う
  • 約3か月ファームジョブ→セカンドビザ取得
  • 場所を移動してもう3か月ファームジョブで貯金
  • 最後の3か月はメルボルンでシティジョブ

といった感じで。

おすすめは、4シーズン(3か月ごと)に分ける方法♪

+αで資格取得も!

おおまかな滞在期間、計画が進んでいったら、プラスα要素を組み入れてみませんか(*^^*)?

オーストラリアは、マリンスポーツでも有名な国です。
ダイビング、サーフィン、ライフセーバーライセンスの取得なんていかがでしょう!

ウォータースポーツライセンスのスクールを卒業するのも、ワーホリでは可能!◎

夢を世界で!

一方でメルボルンはコーヒー文化が盛んで、カフェの激戦区!!そしてアーティスティックな街なんです!

そんな街でバリスタになったり、アートの道を究めたり!

可能性が無限なんですっ(≧▽≦)♡

宮崎駿作品を巡る旅♡

非常的に個人的な趣味になるんですが。。。(笑)

オーストラリア国内には、宮崎駿さん原作の作品のモデルになった場所が数多くあります

例えば

  • カタジュタのオルガ渓谷→「風の谷のナウシカ」の風の谷
  • タスマニアのRoss Village Bakery→「魔女の宅急便」のパン屋さん
  • タスマニアのホバート→「魔女の宅急便」キキが住む街
  • メルボルンのトラム→「魔女の宅急便」の街並み
  • ブリスベンの市役所→「魔女の宅急便」の時計塔
  • メルボルンのグレートオーシャンロード→「紅の豚」の島
  • Grampians国立公園→「もののけ姫」モロが森を見つめる場所
  • ケアンズのパロネラパーク→「天空の城ラピュタ」

などが挙げられます。

個人的にジブリが好きなので、上記の場所は全制覇が目標!!いつか行ける日を心待ちにしています(*^^*)

まとめ

中にはノープラン、ノーマネーで行かれる方もいますが、それはそれで面白そう(笑)
ですが何があるか分からないので、地盤をしっかりと決めておくと、少しくらい期間がズレても大丈夫です!

自分に合った無理のないプランで、最高のワーホリライフを送りましょう♫