こんにちは!最近5秒トレーニングを始めたのですが、初日で筋肉痛のまい(@_mai.travel_)です(;´Д`)

さて、今回はオーストラリアの通貨について。

海外というとチップとか両替とか、いろいろあって大変ですよね。
そんな方も安心して海外に行けるように、この記事でまとめていきます(^^)

オーストラリアの通貨

通貨の単位は、オーストラリア・ドル(A$)、補助の単位は、オーストラリア・セント(A¢)です。
レートは、2017年11月現在で84.61円です。

▼紙幣は10ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルの5種類。

▼硬貨は1ドル、2ドル、5セント、10セント、20セント、50セントの6種類です。

海外で両替するには?

空港、ホテル、銀行、ATMなどで両替できます。
手数料は割高になるので、海外で使えるカードを持っておくとお得です!

「MONEY EXCHANGE」の看板がある両替所は、土日も営業しています。

長期滞在におすすめのNEO MONEYカード

 

チップ事情

チップとは、受けたサービスに対して感謝の気持ちを表すために払うお金のことを言います。

  • タクシー

料金の端数を切り上げた程度の額。トランクに荷物を入れて、出し入れを手伝ってくれた場合は、やや多めに渡しましょう。

  • レストラン

レストランでサービス料が加算されない場合伝票の合計が空欄になっている場合10~15%のチップを合わせた合計を自分で書き足して支払います。クレジット決算をすれば、現金チップを置く必要はありません。

  • ホテル

ルームサービスを頼んだ時、大きな荷物をお願いしたとき、1~2ドル程度。

※相手のサービスがひどくて不快だったときには、チップは不要です※

まとめ

いかがでしたか?
ある程度覚えておくと、いざ現地に行った際に役立ちます。

私は人生で初めて海外に行った時、レストランの店員さんに少し不快な思いをさせてしまったことがあるので、皆さんお気を付けて(>_<)

それではまた!

↓応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です