準備編,  荷物

航空会社3社の手荷物規定を比較してみた

どうも皆さんこんにちは、出国を控えていてドキドキしています、(@_mai.travel_)です。

今回はオーストラリアへの直行便がある、大手航空会社3社の機内預け荷物・手荷物の規定をシェアしたいと思います。※2018年1月現在の情報なので、多少の変更等があるかもしれません。ですので、参考程度にして頂けたら嬉しいです。

今回取り上げる航空会社は

  • カンタス航空(Qantas)
  • 日本航空(JAL)
  • 全日空(ANA)

の3社になります。

▼日本からの直行便まとめはこちら▼

オーストラリアへの直行便まとめ

カンタス空港

◆無料の預け荷物

3辺の合計→158cm以内

  • ファースト→50kg以内
  • ビジネス→40kg以内
  • プレミアムエコノミー→40kg以内
  • エコノミー→30kg以内

カンタス空港は従量制なので、荷物の個数制限がないのが特徴です。
>>預け荷物についてのカンタス空港公式サイトはこちら

◆無料の持込手荷物

1個につき7kgまでです。

3辺の合計=115cm以内を1個
または、185cm以内のやわらかい材質のガーメントバッグ1個

  • 115cm=横(56cm)×縦(36cm)×高さ(23cm)以内
  • 185cm=横(60cm)×縦(114cm)×高さ(11cm)以内

(※エコノミークラスの場合)

機内持ち込み手荷物許容量以外に

  • ハンドバッグ
  • ノート型パソコン
  • オーバーコート
  • 小型カメラ
  • 機内で読む書籍類
  • 少量の免税品(持ち込みを許可されている場合)

の携行品1点を持ち込みできます◎
>>手荷物についてのカンタス空港公式サイトはこちら




JAL(日本航空)

◆無料の預け荷物

チェックインカウンターに無料で預けられる荷物については、下記の通りです。

3辺の合計=203cm以内

  • ファースト→3つ無料(32kg以内)
  • ビジネス→3つ無料(32kg以内)
  • プレミアムエコノミー・エコノミー→2つ無料(23kg以内)

◆追加料金がかかる場合

規定を超える預け荷物には別途料金がかかります。

  • 個数超えの場合→10,000円
  • 重さ(23kg~32kg)超えの場合→6,000円
  • 重さ(32kg~45kg)超えの場合→30,000円
  • 大きさ(203cm以上)超えの場合→10,000円

※日本~オーストラリア間の場合
※規定が変わる可能性もありますのでご了承ください
>>預け荷物についてのJAL公式サイトはこちら<<

◆無料の持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグなど)1個と、手荷物1個10㎏以内が規定です。

3辺の合計=115cm以内
横(55cm)×縦(25cm)×高さ(40cm)以内

電子機器類は電源を切って持ち込みましょう。

規定を超えるお手荷物、および収納スペースの関係から機内に適切に収納できないと判断された手荷物は、搭乗ゲートおよび客室内にて受託手荷物となる場合があります
>>手荷物についてのJAL公式サイトはこちら<<




ANA(全日空)の荷物規定

◆無料の預け荷物

3辺の合計=158cm以内

  • ファースト→3つ無料(32kg以内)
  • ビジネス→2つ無料(32kg以内)
  • プレミアムエコノミー・エコノミー→2つ無料(23kg以内)

(※一般・国際線の場合)

※規定が変わる場合もあるのでご了承ください※

>>預け荷物についてのANA公式サイトはこちら

◆無料の持込手荷物

身の回り品(ハンドバッグ、ノート型パソコンなど)1個と、その他の手荷物1個、それぞれ10kg以内が規定です。


3辺の合計=115cm以内
横(55cm)×縦(25cm)×高さ(40cm)以内

>手荷物についてのANA公式サイトはこちら<<

注意事項

◆持ち込み禁止類

  • ナイフ類
  • ハサミ
  • スタンガン
  • 先の尖っているもの

これらを機内に持ち込んだ場合、罰金の対象となるのでご注意ください。

◆液体類の機内持ち込み

機内の持ち込みで注意するものが液体物で、これも容量制限があります。

  1. 1つ100ml以下の容器に入れる
  2. 1.の容器を、1リットル以下のジッパー付透明ビニール袋にまとめる
  3. 1人1袋まで

化粧品やシャンプー類を持っていく場合、機内の持ち込みに規定があるのでご注意ください!

▼容器セットはこちら▼

液体の機内持込み用容器セット 05130(je1a286)

価格:700円
(2017/11/29 12:29時点)
感想(26件)

上記3社の比較表

カンタス・JAL・ANAの比較をしましたが、それを一覧にしてみましたので参考までに。

▼預け荷物一覧

▼機内持ち込み荷物一覧

※2017年11月現在のもので、変更する場合もあります。あらかじめご了承ください。

詳細については、各航空会社の公式サイトを確認して頂くようお願いします。

それではまた!