シドニーでのバスの乗り方

どうもこんにちゃ~!!
シドニーライフを満喫中のまい(@_mai.travel_)です。

先日NSW州で使われているオパールカードについて書きましたが、今回はバスの乗り方を写真付きでご紹介しようと思います!

通勤や通学でバスを利用している方も多いと思いますが、オパールカードは日本でいうSuicaなどと同じなのでシステム自体は変わりません。

シドニーバス公式サイトはこちら

①バスを停める際は、腕を水平に上げる

まずバスが来たら、腕を道路と水平に上げます。

「乗りますよ」と合図がない場合には、素通りされてしまうことがあります。
それと、人が乗りすぎて入らない場合も止まってくれないのでご了承ください。

乗車するときは、前のドアから乗ります。

②乗り降りは必ずタップ!

これは前回の記事でも書きましたが、公共機関を使う際は、タップオン・タップオフを必ずしてください!

これを忘れると、最大料金を取られてしまうのでご注意!

そしてバスは車内アナウンスが流れないので、運転手に聞くか、地図などを使って確認をしてください。

③車内はこんな風景です

日本と変わりません(笑)


③降車ボタンを押す

降りたいバス停の手前でボタンを押せばOK!

降りる際も、オパールカードをタップすれば終了です☆☆




公共マナーは必ず守りましょう!

バスの前方に優先席が用意されています。


基本的にどこに座ってもいいのですが、ラッシュ時はなるべく後ろにつめたり、席を譲るなど心掛けるのがマナーです。
そして、飲酒・喫煙・飲食も禁止されています。(水やお菓子は黙認されています)

海外で公共機関に乗るというのは難しそうな感じがしますが、ぜひ経験してみてください!

おすすめは2階建てのB1バス

このB1と呼ばれる黄色いバスは、日本でいう路線バスです。
各駅停車ではないので、その分乗車時間も短くなります。

魅力①車内にUSBが備え付けられている!

通学でB1に乗ると、いろんな方がパソコンで作業を見ます。
USBケーブルを持っていれば、携帯も充電可能なので、とても有難いシステムだな~と思いました(≧▽≦)

魅力②2階からの眺めは最高!

▼いざ、眺めのいい2階へ!

▼2階の車内はこんな感じ

▼オペラハウスも2階からだと全体が見れます。

普通のバスからだと、どうしてもオペラハウスが少ししか見えないのですが、B1バスの2階に乗ると全体が見れます!
高い車高の魅力ですね。

魅力③車内アナウンス、モニターがある


普通のバスは車内アナウンスがありませんが、B1バスはありますし、モニターにも表示されます!

まとめ

今回はシドニーでのバスの乗り方でしたが、いかがでしたか?

本当にB1バスはおすすめなので、慣れてきたらぜひ乗ってみてください♪
それではまた次回!

↓応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です