オーストラリアでハウスキーパーに挑戦!

こんばんは、まい(@_mai.travel_)です!

ハウスキーピングのお仕事を貰えて、一週間が経ちました。

働いてみた感想は、体力と効率の良さが必要かなと思います。あとは慣れです!

今日はハウスキーピングがどのような仕事なのかをご紹介しようと思います(*’ω’*)

オーストラリアでハウスキーピングをしたい方必見!!

ハウスキーパーとは?

ハウスキーピングの仕事は、ホテルに宿泊中のお客様の部屋を掃除したり、チェックアウトした部屋を掃除する仕事です。

ハウスキーパーの一日は、とてもシンプル。

  • 早くて7:00~遅くて10:00 出社
  • 7:30~17:00 6~9部屋を掃除
  • 14:00~17:00 退社

時間は前後しますが、大体はこのような感じです。早い時で帰りが13時~15時くらい。

後ほど説明しますが、早く終われば終わるほど得をします!

私の勤めているホテルは6~8時間休憩なしで作業をします。

仕事内容

ホテルルームの掃除方法は、3種類あります。

  1. チェックアウト→すべて掃除
  2. ライトサービス→トイレ・洗面台・キッチン・ベッドを掃除
  3. フルサービス→2+ベッドはシーツ交換、モッピング

では具体的にどんなことをするのか、ご説明していきますね👀

【バスルーム】
  • シャワールームのガラス、洗面台、トイレ、シャワールームを磨いて拭く
  • トイレットペーパーが少なければ交換
  • アメニティの補充(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディオイル、小さな石鹸)
  • バスタオル、ハンドタオル、フットタオル設置
  • ごみ収集
【キッチン】
  • 汚れた食器を洗う
  • シンクの掃除
  • コーヒーメーカーの掃除
  • コーヒーやティーパック、ミルク、水の補充
  • 洗濯機、乾燥機の掃除
  • お皿、グラスが汚れていないか確認
  • 換気扇や食洗器の動作確認
  • ごみ収集
【ベッドルーム】
  • シーツ、枕カバーを交換
  • ベッドメイキング
【ベランダ】
  • テーブル、イス、灰皿の拭き掃除
  • 床をモップがけ
【リビングルーム】
  • エアコン、テレビ、自動カーテン、ライトの動作確認
  • テーブルを拭く
  • スリッパ補充
  • 忘れ物がないか確認
  • ごみ収集
  • 掃除機
  • モッピング
  • 消臭スプレーをカーペットにかける
  • 一部屋終わったらスーパーバイザーに報告

ざっくりとこんな感じです!※ホテルによって多少異なります

いやぁ…大変!!!

最初の研修期間は2人ペアでやっていたので楽でしたが、1人になって大変さを痛感させられました(;´Д`)

一日に約6~9部屋を一人で掃除するので、「いかに効率よく早く動けるか」だと思いました。

だらだらしていると、あっという間に終わる時間が17時、18時になってしまいます。

なるべく先のことを考えて「タオルやシーツを取りに行くついでに、掃除機を取ってくる」というように、一回で済むように動いています。




ハウスキーパーの時給計算法

仕事内容が分かったところで、次に時給の計算方法を説明していきます。

先ほども書きましたが、清掃方法には3つの種類があります。その清掃サービスベッド数で時間が決められているんです。

  • チェックアウトの場合
  1. 1ベッド 50分
  2. 2ベッド 60分
  3. 3ベッド 75分
  • フルサービスの場合
  1. 1ベッド 50分
  2. 2ベッド 60分
  3. 3ベッド 75分
  • ライトサービスの場合
  1. 1ベッド 25分
  2. 2ベッド 35分
  3. 3ベッド 45分

【ある日の給料】

  1. チェックアウト×3部屋(50分×3)=150分
  2. フルサービス×1部屋(50分×1)=50分
  3. ライトサービス×5部屋(25分×5)=125分

合計:325分

325分を60分で割ると5.41。この日は5.41時間分のお給料が発生したことになります!

で・す・が!!!

実際に働いた時間は8時間だったので3時間分の損をしている計算になります(T∀T)だって終わらないんだもん(笑)

この点が早く終わればお得なんですね!!✨早く帰れるし、時給も高いので最高の条件です!

働いた分全部の時間お給料が発生するわけではないので、ご検討中の方は視野に入れておいてください(*^^*)

※現在はいかに早く終わらせられるかに挑戦中※

ハウスキーパーの時給

ではみんな気になるお金の話💰✨

給料の支払いは、二週間ごとの銀行振り込みです。

必ず現地の銀行口座を開設しておきましょう!

 

ハウスキーパーの時給は比較的高いです!

シドニーの最低賃金が$18.29(約1,500円)なのですが、私の場合

  • 平日:$19.53(約1,600円)
  • 土曜:$24.41(約2,000円)
  • 日曜:$33.20(約2,800円)
  • 祝日:$43.94(約3,650円)

※2018年3月現在 1AUD=83.75円で計算

なので、ぶっちゃけた話稼げます(笑)

ですが、先ほども書いた通り決められたサービスの時間しか払われないですし、基本平日しか入りません

ホテルや個人差にもよると思いますが、簡単に休日に入れると思わない方が無難ですね(^^;)

【追記(3/15)】

基本は平日しか入らないと書きましたが、今週は土日のシフトに入れることになりました~~!!

開始一週間で勝ち取った週末✨よっしゃあああ~~~!!!

でもなんで効率が悪い私なんだろうか、とふと思ったり。。。意外と出来ているのでしょうか?(笑)

まぁどっちにしろ、やりました~!稼いできま~す💰✨(笑)

最後に

最低賃金は$18.20ですが、最低賃金以下で働かされるお店が多いのが現状です。

私のようにお金を稼ぎたい!と思っているのであれば、ハウスキーパーはおすすめです!

最初はキツいかもしれませんが、慣れたらなんてことありません(≧▽≦)

あとはミスなく綺麗に掃除すれば、早い段階で週末に入れるかもしれませんね♪

全てのホテルがこのやり方ではないので、参考にして頂けると嬉しいです!

またお給料の詳細についても、今後記事にしていこうと思います!それではまた🌟

↓応援よろしくお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村