NSW州仕事まとめ,  仕事編

ハウスキーパーの給料大公開!!

みなさんこんにちは!アメリカ旅行を満喫してきた、まい(@_mai.travel_)です!ワーホリ期間中にご縁があり、10日間のアメリカ旅行に行っておりました!

さて、シドニーでハウスキーピングの仕事が出来た私ですが、実際働いていくら稼いだのか

聞きたいのはそこですよね。ワーホリでハウスキーピングをする方の参考になればと思い、今回は給料を公開します!!

▼ハウスキーパーの仕事内容についてはこちら▼

オーストラリアでハウスキーパーに挑戦!

オーストラリアの最低賃金

まずオーストラリアの雇用・給料形態について説明します。

物価が高い国」で有名なオーストラリア。生活費や食費も高いですが、給料ももちろん高いです。

その最低時給は$18.93(約1,400円)※2019年6月

上手く節約すれば、数百万円の貯金も夢ではありません。

雇用形態

  • フルタイム
  • パートタイム
  • カジュアル
  • 歩合制

雇用形態は時給歩合で大きく分かれています。

シティに行くとほぼ全てが時給制なのですが、ファームに行くと歩合制の仕事も沢山あります。

ハウスキーパーの給料形態

私の職場は時給制だったのですが、部屋のタイプで時間配分が決められており、その時間より早く終わらせれば得。遅くなればサービス残業のような扱いになります。なのである意味歩合制のような感じでした(笑)

日によってチェックアウトの部屋数も異なるので、一日の収入もバラバラです。なので安定はしていないです。

私が働いた期間は、約1か月半。2週間ごとに振込での支払いでした。(オーストラリアでは1週間~2週間ごとの支払いが一般的です)

▼職場の時給▼

平日 $19.53
土曜 $24.41
日曜 $33.20
祝日 $43.94

※全てのハウスキーパーがこの時給とは限りません

給料も最低賃金以上で、大きなホテルだったので安定して働くことが出来ました。

それでは、皆さんが気になる給料大公開!!




【2月下旬~】

仕事を始めてから4日は「トレーニング期間」として一日4時間分の給料でした。

  • 平日 15.99時間×$19.53=$312.28

ここから15%($47.00)の所得税が引かれて、手取りが$265.28でした。

【3月中旬~】

  • 平日 40.87時間×$19.53=$798.19
  • 土曜 5.67時間×$24.41=$138.40
  • 日曜 7.67時間×$33.20=$254.64

所得税($179.00)を引かれて、手取り$1,012.23

【3月下旬~】

  • 平日 24.42時間×$19.53=$476.92
  • 土曜 3.83時間×$24.41=$93.49
  • 日曜 3.83時間×$33.20=$127.16
  • 祝日 12.34時間×$43.94=$542.22

所得税($186.00)を引かれて、手取りが$1,053.79。

【4月上旬~】

  • 43.59時間×$19.53=$851.31
  • 7.25時間×$24.41=$176.97
  • 4時間×$33.20=$132.80

所得税($174.00)を引かれて、手取り$987.08

【合計】

  • $265.28
  • $1,012.23
  • $1,053.79
  • $987.08

ということで、合計$3,318.38(約274,000円※)でした!!! ※2018年3月現在

感想

職場によっては時給制だったりもするので、あくまで参考程度に読んで貰えると幸いです!「パートタイム」に属していたので、週4日程度だったのですが、それでもまぁまぁ稼ぐことが出来ました。

2か月間、語学学校に通っている間仕事をしなかったのですが、その期間に使ったお金を取り戻した感じでした。

物価が高いオーストラリアですが、逆を言うと稼ぎやすい✨というのを今回の感じました(*^^*)そして個人的には、ベッドメイキングのスキルが上がり、掃除が早くなりました(笑)

これからファームでの仕事探しが始まります!

いろいろと不安なことだらけですが、それも踏まえて記事にしていこうと思います♪

それではまた~~!!