【メルボルン】本格的な日本カフェ

みなさんこんにちは、まい(@_mai.travel_)です。

メルボルンに来てカフェ巡りをすること早4か月。6か月間だけのメルボルンなので、もう半分が終わってしまったと思うと、時の流れの早さを改めて感じています。

話はさておき。先日あるカフェに訪れたのですが、そこがとっても日本チックなカフェだったので、今回シェアしたいと思います!

279 Cafe

ビクトリアマーケットから歩いて数分のカフェ、その名も「279」。

大きなガラスが印象的な場所です。店内は白を基調としており、テーブルやイスは木製で優しい雰囲気。太陽の光に包まれ、朝食にはぴったりのカフェでした。

本格的な日本の雰囲気が味わえる!

日本で食事をする際、おしぼりが一般的に提供されますよね。

ですがオーストラリアではその文化はなく、紙ナプキンが主流です。店員さんの話によると、おしぼりを提供されたお客さんが「いつ使えばいいの?」と聞くほど、外国の方からしたら珍しいものだそうです。

279では、そのおしぼりが出てきたのです!!

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私の中ではオーストラリアで驚いたことの上位に入るくらいです(笑)現に在住のオージーが珍しがるくらいなので、これは279の特徴の一つともいえるでしょう。私達の中では当たり前のサービスを提供する素敵なカフェでした。

懐かしさ満点のメニュー

オーストラリアで見る日本食といえば、寿司、焼肉、丼もの、焼き物、ラーメンなどありますが、279では味噌汁や漬物、そしておにぎりを提供しています。

私はおにぎりと聞くだけで、小さいころおばあちゃんが作ってくれた塩おむすびを思い出してほっこりします(^^)

朝食ということもあり、今回は塩昆布のおにぎりを。そしてご飯には暖かいお茶、という自分のルールのもと、緑茶も頼みました。

ご飯がふわっふわで、緑茶とマッチしてとても美味しかったです!手のひらより一回り小さいくらいの大きさなので、ペロッと完食しました。朝日を見ながらおにぎりを食べる瞬間は、最高のひと時でした!

まるでミスドのポンデリング!?

ご飯が美味しいと、デザートも頼みたくなりますよね(笑)ということで、安定のFlat Whiteと、ここでは珍しいポンデリングの形をしたドーナツを頂きました!

279のドーナツはかなりもちもちで、まるで餅を食べているようでした!きな粉がかかっているのですが、甘さ控えめで少し苦みの含んだコーヒーとの相性はもう抜群♡

通うと決めました(笑)

アクセス

279はクイーンヴィクトリアマーケットから徒歩5分ほど。

フリンダースストリート駅から、57番のトラム1本で行く事が出来るので、観光にも取り入れやすい場所です。

57番トラムを使う時は、フリートラムゾーン(無料ゾーン)の 「Peel St/Victoria St」 で下車し、歩いていくのがおすすめですよ!

※そこを過ぎてしまうと、運賃を払わないといけません※

カフェ詳細

  • 住所    279 Victoria St, West Melbourne VIC 3003
  • 電話    0435 565 124
  • 定休日   月曜日
  • 営業時間  火~金 7:00~16:00 / 土日 8:00~15:00
  • 公式サイト  https://www.279victoriast.co/

メルボルンで美味しい日本食と雰囲気を味わえるカフェ、279にぜひ足を運んでみてください♫