【違反者は罰金$13,000】QLD州へ入るには?

こんにちは!オーストラリア歴2年目のまい(@_mai.travel_)です!

現在もオーストラリアでは、一部の州が入州に制限をしていますね。

その一つに、クイーンズランド州があります。

  • ファームでセカンドビザを取りたい
  • QLD州のボーダーを越えたい
  • QLD州にあるファームで働きたい

上記のように思う方も多いのではないでしょうか。

私も同じように思っていて、先日QLD州へ入ることができました。

アクシデントを経て…。

なので、今回はQLD州のボーダーを2回通った話をしていこうと思います。

こんな方におすすめ
  • QLD州にどうやって入ればいいか知りたい
  • QLD州を通過するには何が必要なの?

▼動画ver.はこちら

なせQLD州は閉鎖したの?

内容を話す前に、そもそもなぜQLD州が州境を閉鎖したかご存知ですか?

話は、コロナウイルスがオーストラリアで猛威をふるい出した頃に戻るのですが。

当時、感染件数が多かったのがNSW州とVIC州でした。国際線などの機能が発達している大都市ですね。

そこで、比較的感染件数が少なかった他の州は、感染拡大を防ぐために閉鎖措置をとったという訳です。

QLDの状況

まず、QLD州の状況がこちら↓(※2020年6月11日現在)

現在は、画像でも分かるとおり、感染者は大分落ち着いてきている状況です。

QLD州内だけを見ると、上記の画像を見ると

  • 新規感染者数 1件
  • 合計感染者数 1,063件
  • テスト数 235,917件
  • 死亡者数 6件

という結果になっています。

QLD州の統計
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/statistics#cumulative

オーストラリアの状況

では、オーストラリア全体も見てみましょう。

2020年1月22日〜2020年6月11日までの統計です。

  • 感染者数 7,285件
  • 回復者数 6,761件
  • 死亡者数 102件
  • (24h以内)新規感染者数 9件

オーストラリア全土での結果です。

ちなみに、週別のデータがこちら↓

徹底的な罰金制度を設け、それを徹底的に対応しただったり。

詳細なロードマップを作ったり、さらにオーストラリア在住者の理解と協力もあり今の結果に繋がっているのではないかなと思います。

オーストラリアの総計
https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers

日本の感染者数

調べていく中で、日本はどうなんだろう?とふと疑問に思い調べてみました。

(動画でも載せましたが)結果がこちら↓

日本はオーストラリアの倍以上、という結果でした。

こちらのデータは2020年6月8日のものですが、日本の感染者数がこんなに多いと知らなかったので驚きました。

どうやったらQLD州へ入れる?

QLD州へアクセスできる対象者は、下記の画像の通りです。

引用:QLD政府公式サイト

私たちは「農業関連事業」に入るので、エントリーパスファームからの雇用確認文書があれば通過できる権利があります。

州境での様子

ボーダー付近になると、少しの渋滞が発生します。

そこに警察の方が立っているので、指示に従ってください。
もし、従わなかった場合は

罰金$13,000以上

かかってしまう場合があるのでお忘れなく。。。

みんなスルスル通過していく中、私たちは警察に止められて事情聴取をされました(笑)

接触ができないので、車越しでこんな感じでした。

主な質問はこちら。

  • パスポート情報
  • 氏名
  • 通過する前の住所
  • 電話番号
  • QLDで住む予定の住所

ヒヤヒヤしましたが、無事に質問が終わり、警察からこんなことを言われました。

あなたたちは念のため14日間自己隔離してね

私たちは「雇用確認文書とエントリーパスがあれば、自己隔離が免除される」というAUS政府の情報を鵜呑みにしていたので、急遽自己隔離の処理をされて焦りました。

詳しい入州制限についてはこちら
https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/downloads/cvirus30042020.pdf

◆結論、基本は隔離が必要です。◆

農業従事者も下記の感染予防措置に従う必要があります。 
・入州前14日間の滞在地 
・QLDにおける雇用確認文章(ファームからのレター)
・雇用中(QLD州内)の予定居所 
・エントリーパス

上記を満たしている場合でも、下記の場合は14日間の隔離が必要です。
・ホットスポットにいた場合
・警察が何らかの理由で隔離が必要と判断した場合 (例:具合が悪そう、など)

ブリスベン領事館にも確認しましたが、上記のように言われたので、QLD州へ入州したい方場合は自己隔離を前提で考えておくのが無難です。

入州に必要なもの

QLD州へ入州する場合は、必要なものが大きく5つあります。

  1. 雇用確認文書
  2. エントリーパス
  3. 14日間滞在する宿泊先+住所
  4. 電話番号
  5. 余裕のある資金

※1・2は必須

一つずつ説明していきます。

雇用確認文書

これはQLD州内にあるファームからの、いわばオファーの書類です。
この書類がないと入州できません

なのでQLD州へ行きたいのであれば、QLD州内にあるファームと連絡を取り、これを貰う必要があります

私の雇用確認文書はこちら↓

モザイクばかりですみません。。
ですが、イメージはこんな感じです。

入州の際、警察に自分がもらった雇用確認文書を見せてください。

エントリーパス

これも通過するのに必須のものです。

エントリーパスは、QLD政府の公式サイトから申請できます。

私が実施した申請方法も解説しておきます。一人一枚必要です。

手順①

「Agribusiness or commercial fishing worker or contractor」を選択

手順②

ホットスポットに行ってないか、などの質問に回答する。

ホットスポット一覧:https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

手順③

通過前にいた住所を入力。

手順④

QLD州内の滞在場所を入力。14日滞在できる場所を、予め探しておいた方が無難です。

手順⑤

項目に了承、チェックを入れて「申請書を提出する」をクリック。

入力後、メールアドレスにエントリーパスが送られてきます。

実際に私が取得したものがこちら↓

必ず印刷して、助手席側のフロントガラスに貼ってください

※これがないと、通過できない場合や、時間を取る場合があります※

14日間滞在できる住所

自己隔離になった場合にも対応できるように、入州前に14日分の宿を確保しておきましょう。

でないと、当日慌てて探すハメになります。

そう、私のように…!

オーストラリアだと、Airbnbで探すのをおすすめします。

  • 貸し切りだと、他人との接触がない
  • オウンバスを使える

上記の理由で自己隔離に最適だからです。

シェアハウスでも可能ですが、なるべくオウンバス、オウンルームにしてもらい、他人との接触を避けるようにしてください。

電話番号

自己隔離中に警察から電話がかかってきて、質問される場合があります。

内容としては、

  • 現住所
  • 体調の変化がないか

などの質問をされるそうです。

いつでも確実に出れる電話番号にしてください。

余裕のある資金

自己隔離なんて聞いてないっ!!!

なんて、想定外のことにならないよう、予め資金は十分用意しておきましょう。

私は2回、貯金が底を尽きた経験があるのですが、その状態で入州するとリスクを取ります。

  • レント 14日分
  • ボンド(家による)
  • 食費 14日分

最低でも上記のものを買っても余裕、くらいの貯金を持っておいてくださいね。

まとめ

photo by mai

一刻も早く、今までの穏やかな日常に戻ることを祈ります。

オーストラリアは国土が広いにも関わらず、感染の収束が非常に早いなという印象を受けています。

  • 徹底的な罰金制度の執行
  • 詳細なロードマップ
  • 国民の理解、行動

いろいろな要素が組み合わさっての、今の結果だと思っています。

オーストラリアでの対策を身をもって体験できた、貴重な時間だなと感じています。

この記事を見てくれている方には、QLD州へスムーズに入州できることを切に願っています!

一緒にオーストラリア生活、これからも楽しみましょう。

それでは、また次回✨

※注意※

今回ご紹介した方法は、あくまで私の体験です。
州境での様々なトラブルについては、責任を取り兼ねますのでご了承ください。

Leave a Reply